友達への結婚祝いは似顔絵をプレゼントするのがおしゃれで喜ばれる

matome-never.jp

数年前から結婚式には特に親しい方にはご祝儀とは別に結婚祝いを渡すことが増えているそうです。

結婚式のお祝いって結婚する2人にお祝いって何が良いとかと聞くわけにもいかずいざとなったら何を贈ろうか迷ってしまいますよね。

一生に一度の結婚祝いですからマナーとして縁起の悪いものは遅れません包丁のセットなどは「切れる=縁が」とか縁起を担ぎます。

カタログギフトから適当に選ぶというのもせっかくのお祝いですから味気ないものになってしまいますね。

そこで、何か人があまり思いつかないものを贈るならいつまでも記念に残り喜ばれる似顔絵を贈ってみたらどうでしょうか。

hans-gallery.com

似顔絵が選ばれる理由

食器セットや写真立てカトラリーなどは夫婦で使えるものですが、食器って一番もらって嬉しくないまたそんなに使わないものでせっかく贈ったのに戸棚でホコリを被っていては贈った方もがっかりですよね。

その点似顔絵は、贈りたいもの、頂きたいもののランキングには入りませんがあまり他の人が思いつかないもので被る可能性がほとんどないので、自分ではあまり購入することもないことから選ばれるポイントの一つで世の中に1つしかないものですから記念になりますね。

陶器、つまり食器やマグカップ、グラスなどは使うときには「あの方に頂いたものだ」と思いだしてくれても使わなければ何にもなりません。

また結婚前にプレゼントすれば結婚式の似顔絵ウエルカムボードとして使えることも選ばれる理由の1つです。

結婚式を挙げる9割以上の人がウエルカムボードを用意するという定番のもので近頃は用意しないほうが珍しいほどのものです。

また似顔絵は食器のように使うものではなく飾るもので新婚生活で部屋に飾ってあれば何気ないことで結婚式の嬉しい場面を思い出します。

いつまでも似顔絵は変わることがないですから時間が経ってつい忘れがちな結婚式のことを思い出すことができまた新婚家庭にお邪魔したとき贈った似顔絵が飾ってあると贈って良かったと嬉しくなります。

xn-u8jtbr3k6c.jp

プレゼントの相場と似顔絵の価格

さてプレゼントを検討するとなると予算が気になりますよね。

一般的なご祝儀の相場は友達で1万円位ですが、その他にプレゼントとなると負担が大きくなりますが、自分ひとりで贈るのではなくお友達と4-5人でお金を出し合って贈れば1人あたりの負担は少なくてすみます。

似顔絵は個々にデザインして書くため若干高価なものになりますが、結婚した2人が末永く一緒にいる限り食器やグラスとは違い似顔絵が2人を見守ってくれます。

またプレゼントを渡す方法とタイミングはいろいろあります。例えば寄せ書きと一緒に贈ったり、アルバムと一緒に贈ったり、タイミング的にはキャンドルサービスの時に何気なく渡す方法もあります。

似顔絵という思ってもいなかった贈り物にきっと喜んでもらえるはずですからまずは新郎新婦の好みの絵柄や作風、デザインを考えてみたらいかがでしょうか?

似顔絵の贈り物ならプレゼント・ネットセレクトショップがオススメ。

誕生日プレゼント・ネット

まとめ

近年ご祝儀の他にプレゼントを渡す習慣が増えましたが必ず渡さなければいけないものではありませんが結婚する2人と親しければ親しいほど思い出に残るプレゼントで喜んで貰うのが良いと思います。

まずは喜んでもらいたい気持ちを大切に検討してみて下さい。

最後までお読み頂きありがとうございます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする